HOME > 院内設備

院内設備のご紹介

院内の衛生対策について


オートクレープ 当院では衛生的な環境の中で安全で安心できる治療を心がけています。
院内感染という言葉をよく目にしたり耳にしたりするようになりました。
医療機関で治療をする際に治療器具などを通して人から人に病気がうつってしまうことです。
そうした病気には肝炎やHIVなど深刻なものがあります。
オートクレープそのため院内感染の予防対策は医療機関にとって大変重要なことであり、院内感染など絶対におこしてはならないものです。
そのため使用する器材器具などは写真のようにパックに入れてオートクレーブという滅菌機で全ての細菌、ウイルスを死滅させてしまいます。
このように患者さんに直接触れるものはコップももちろん一つ一つ滅菌しています。
余談ですが当院のコップは使い捨ての紙コップではありません。
昔は紙コップを使っていましたが環境のことを考慮してステンレスのコップにしています。
紙コップご希望のかたはご遠慮なくお申し出ください。 


レントゲン写真、エックス線写真

レントゲン写真(X線写真)とは、X線を目的の物質に照射し、透過したX線を典型的にはフィルムに焼き付けることによって可視化し、内部の様子を知ることのできる検査です。


レーザー治療器

患者様の負担をできるだけ取り除くよう、レーザー治療器を導入しております。
すばやく正確に治療できるというメリットがございます。


電動麻酔機

電動麻酔機 痛みが出てしまっている虫歯を治療するには局所麻酔という注射の麻酔をしますが、できるだけ針の痛みを感じないように針を刺す前にゼリータイプの麻酔薬を歯肉に塗って痛みに鈍感にしてから電動の麻酔器で静かに注射をします。
この方法だと小さいお子さんでも麻酔に気がつかないほどの痛みに抑える事が可能となります。


サージテル(拡大鏡)

サージテルとは、歯を拡大して見ることの出来る巨大なメガネのようなものです。
マイクロスコープとは違い、頭に直接装着するため移動が可能で全ての患者様に対応することが出来ます。


電解中性殺菌水(EPIOS ECO SYSTEM)

電解中性殺菌水(EPIOS ECO SYSTEM) 電解中性殺菌水とは、食塩水を電気分解した時にできる水です。
含有する次亜塩素酸の強い酸化力と残留塩素の作用により強力な殺菌力を発揮します。
もちろん人体には無害です。
山中歯科医院では、診察室全体にこの殺菌水を使用して無菌状態を保ち、院内感染を予防しています。
診察室の機械や器具の消毒、医師やスタッフの手洗いに使用することにより、最近問題になっているMRSA・肝炎・エイズなどのウイルスはもちろんのこと、ほとんどすべての細菌・ウイルスが殺菌されますので、安心して治療を受けていただけます。
また、うがいの水に使用すると、感染防止になり、口の中の病気も早く治ります。


高圧蒸気滅菌器

気を利用し器具の滅菌を行う器具。